浮気調査の極意

浮気調査教えます!

浮気チェック法A

◆カーナビ

車のカーナビをチェックするという方法もあります。最近かなり普及してきたカーナビは、どんどん多機能になり細かな設定もすることができます。

ここで浮気調査としてチェックするところと言えばやはり目的地リストと走行データなどの履歴になります。カーナビには、以前に使った走行ルートや入力した目的地などが残っているものがあるのです。例えば普段行かないような場所へ行っていたり、あまり使わない道を通っていたりなど、浮気調査としてチェックしましょう。

目的地は、到着したらすぐに消してしまう可能性もありますが、履歴を消す事まではなかなかしないものです。浮気相手とのデートから帰宅して、自宅の前でのんびり履歴を消している余裕は無いでしょう。また機種によっては、最高速度や平均速度、走行距離などのデータの中に、測定場所の履歴が残ってる場合もあります。

もし浮気調査をしていて、疑問に思うような履歴などを発見したら、証拠としてカメラなどで撮影しておくといいかもしれません。

◆車の前列部分

車の前部、ダッシュボードやサイドポケットなどの前列部分をチェックする方法があります。まずダッシュボードまわりの浮気調査で見つかりやすいのは、高速道路や給油、食事や買い物の際のレシート・領収書などです。まれに、浮気相手が意図的に残したものがある事があります。
また、運転席周りのちょっとしたポケット、運転席上部のサンバイザーにも、レシート・領収書が置いてある可能性があります。
そしてサイドポケットですが、ここにもレシートや領収書などを入れている可能性があるので、忘れずにチェックしましょう。

最近の禁煙ブームなどでタバコを吸わない人には使えない浮気調査のチェックになるかもしれませんが、灰皿のチェックもしておきましょう。
特定の銘柄のタバコがあるなら、特定の人を乗せている可能性が考えられます。口紅のついたタバコがあったなら要注意といえます。

また、車の走行距離のチェックは、浮気調査の基本といえるので、忘れずに見ましょう。



check

最終更新日:2017/5/12

Copyright 2014 浮気の狭間 All Rights Reserved.