浮気調査の極意

浮気調査教えます!

浮気チェック法B

◆毎日の時間チェック

毎日の生活時間チェックがあります。人の生活習慣は、大体パターン化しています。

朝起きる時間、仕事に行く時間、通勤電車の時間、帰宅の時間など、ほぼ毎日同じ事を繰り返しているのです。
この生活での時間やパターンを記録、チェックする事で、空白の時間などがわかってきます。

空白の時間があったとしても、それが即浮気につながる訳ではありませんが、浮気が疑われている場合などは、注意が必要になります。

例えば、いつのも電車で帰ると連絡があったのに、自宅につく時間が遅い日が続いた場合、浮気調査をしてみると、駅から自宅までの間で、浮気相手と連絡を取っているという事もあります。時間チェックは、自分で簡単にできる浮気調査の浮気チェック法ですので、やってみましょう。



その他チェック法

  • 自分の会話や行動に相手があまり関心を持たなくなった
  • 急にお金の使い方が荒くなった
  • 仕事や休日に出かけた時の帰宅時間がだんだん遅くなってきている
  • なにかと理由をつけて、よく外出するようになった
  • 自宅の電話に積極的に出るようになった
  • 自宅に無言電話がかかってくるようになった
  • 定期的に帰宅時間が遅い日がある
  • 仕事や外出時の支度に時間をかけて念入りにするようになった
  • 興味を持つものが変わった
  • 食事や趣味、音楽などの好みが変わった
  • 夫婦関係を拒むようになった
  • 自宅の避妊具がいつの間にか減っている

自分でできる浮気調査の浮気チェック法で携帯電話・車両・パソコン・その他と項目がありましたが、5つ以上当てはまれば危険信号です。10以上当てはまれば浮気の可能性はかなり高いと思われます。

相手に悟られないよう、浮気の証拠をつかんでいく必要があるでしょう。

 

Favorite

2017/7/27 更新

 

Copyright 2014 浮気の狭間 All Rights Reserved.